「良薬は口に苦し」というのは時代遅れかも

ダイエットとしてもサプリメントとしても、非常に効果をもたらすジュースというと、真っ先にあげられるのはノニジュース。

ノニは、南太平洋諸島や熱帯アジアなどに生息するアカネ科の常緑低木。
果汁はジュースとして機能性飲料として飲まれています。

正式名はモリンダシトリフォリア。
その、モリンダシトリフォリア、つまりノニは、タヒチで「ハーブの女王」または「命の果実」と呼ばれ、古くからその土地に根付いてきました。

ただ、果物としてそのまま食べられない理由があります。
それは、臭ったチーズ臭を持つ果物のため、とてもじゃないですが、そのままは食べれないのだそうです。

そうであっても、民間療法にも用いられ「医者いらず」と言われるほど栄養のバランスのいい食べ物。
効用は、血圧降下作用、抗がん作用、更年期障害にも効果が期待されています。

そもそもが、不味い果物ということもあり、口コミでも不味いという口コミは相当数あります。
濃縮ジュースは飲みにくいという欠点がありますが・・・、

これならOK。
えがお生活(ノニ濃縮ソフト)のカプセルなら、全然平気です。
昔から「良薬は口に苦し」といいますが、カプセルに閉じ込めてしまえば飲みやすいので、長く続けられます。http://www.youtube.com/watch?v=Qpr6vTRVKf4

ノニカプセルの詳しいことは→http://www.youtube.com/watch?v=Qpr6vTRVKf4